...
椎名もた(ぽわぽわP)

幼少の頃よりギター、ドラム、エレクトーンなどの楽器を嗜み、中学2年(14歳)からDTMによる楽曲制作を開始。その後、VOCALOIDを使用した楽曲を動画共有サイトに投稿を始め、瞬く間に人気を博し、代表曲「ストロボラスト」をはじめとしたストロボシリーズによりその地位を確固たるものにする。
そんな中、2011年初頭、突然の活動休止。半年後、所属音楽レーベルとの邂逅により活動を再開し、2012年3月、デビューアルバム「夢のまにまに」を発表し賛否両論の話題を呼ぶ。その後、TV、新聞などのメディア出演やライブ活動、南波志帆への楽曲提供や渋谷慶一郎にリミックス作品を提供するなど話題は絶えない。
2013年10月にはセカンドアルバム『アルターワーセツナポップ』をリリース。
確かなアーティスト作品として、注目を浴びる。
類まれなるサウンドメイキングと、天性のグルーヴ感、心の隙間にスルッと入り込む、どこか人懐っこい詩世界を合わせ持つ。
VOCALOIDシーンから生まれ、電子音楽シーンに舞い降りた、弱冠19歳の驚異である。

公式サイト:http://www.siinamota.com/
Twitter:https://twitter.com/siinamota